救急からリハビリまで、県北の地域医療に貢献

医療法人社団 もみの木会 大朝ふるさと病院
お問い合わせ
アクセスマップ
トップページ >>  病院紹介 >>  施設概要・沿革

病院紹介
施設概要・沿革

施設概要

平成26年4月1日現在

名称 医療法人社団もみの木会 大朝ふるさと病院
所在地 〒731-2103
広島県山県郡北広島町新庄2147-1
開院 平成5年7月2日
開設者 坂 信一
病院長 堀田 卓宏
診療科目 整形外科・脳神経外科・内科・外科・リハビリテーション科・リウマチ科
病棟種別 一般病棟・療養病棟(介護療養型医療施設「療養機能強化型A」)
許可病床数 90床(内訳:一般病床 42床・療養病床 48床)
施設基準

一般病棟入院基本料:10対1、療養病棟(介護療養施設サービス費Ⅰ)、
運動器リハ(Ⅰ)、脳血管疾患等リハ(Ⅱ)、入院時食事療養、
医療安全対策加算2、救急医療管理加算、ニコチン依存症管理料、
神経学的検査、CT撮影及びMRI撮影、がん治療連携指導料、
看護必要度加算3、地域連携診療計画退院時指導料(Ⅱ)、外来リハビリテーション診療料、夜間休日救急搬送医学管理料、退院支援加算2、医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術、運動器リハ・脳血管疾患等リハの維持期におけるリハビリテーション料、後発医薬品使用体制加算2、胃瘻造設術、認知症ケア加算2
診療録管理体制加算1、下肢末梢動脈疾患指導管理加算、データ提出加算1

指定等 保険医療機関、結核予防法指定、労災保険指定、救急指定、原爆医療指定、
生活保護法指定、労災二次健診指定
介護事業 通所リハビリテーション、居宅介護支援事業所、介護療養型医療施設
職員数 108名
構造 鉄筋コンクリート造(地上4階)
敷地面積 5,390m2
延床面積 4,278m2

沿革

平成5年7月 開院(一般病床30床)
平成5年12月 増床(一般病床45床)
平成7年6月 増床(一般病床60床)
平成9年8月 改築増床(一般病棟42床・療養病棟56床)
平成9年12月  訪問看護ステーション開所
平成11年10月 居宅介護支援事業所開所
平成12年4月 療養病棟56床のうち(介護保険適用病床30床)
通所リハビリテーション開始
平成14年3月 療養病棟56床を介護適用病床に転換
平成15年6月 療養環境改善(食堂設置等)
平成16年7月 人工透析を開始
平成19年1月 療養病棟減床(48床)
平成20年6月 MRI装置導入
PACSシステム導入
平成20年8月 訪問看護ステーション廃止
平成20年12月 居宅介護支援事業所廃止
平成21年9月 マルチスライスCT装置導入
平成23年8月 居宅介護支援事業所開所
平成28年9月 PACSシステム更新
平成28年11月 マルチスライスCT(16列)装置導入


 

ページの先頭へ