救急からリハビリまで、県北の地域医療に貢献

医療法人社団 もみの木会 大朝ふるさと病院
お問い合わせ
アクセスマップ

診療科・部門紹介|診療科・診療技術部門紹介
看護部

看護部のご案内

看護理念

♦私たち大朝ふるさと病院の看護職員は、正確な技術と安全を提供し患者様に信頼されるよう日々向上に努めます。

♦私たち大朝ふるさと病院の看護職員は、看護職員としての品性を保ち責任と誇りを持って働きます。

教育体制

 就業後の教育体制

新人看護職員研修ガイドラインに基づき、新人看護研修のうち集合研修が可能な研修内容については、
外部組織の研修を自施設の新人看護研修に組み入れ「皆で新人を育てよう」という意識で実施している。
年1回以上の研修への参加費を病院で支援している。

キャリアアップ支援

ファーストレベルへの受講支援

その他

准看護師として当院に勤務し、所定の条件を満たした人物・学力及び健康状態ともに優れている者に対して
院長の推薦を受け看護専門学校への推薦入学試験受験制度あり。

 総看護師長あいさつ

大朝ふるさと病院は地域のセンター病院的な役割を担い、福祉・介護も重視している病院です。当院看護部は、
看護師・准看護師・看護補助者・介護支援専門員・介護福祉士等、さまざまな資格・職種の看護スタッフで構成
されています。スタッフは、教育背景や経歴が多種多様であり、経験年数での評価は難しい事ですが、個人の
能力を的確に把握し、その能力に合わせた個別指導を皆で行い親子ほど年の離れたスタッフとも互いの立場を
認め、協力し助け合って日々の業務に専念しています。
病院の理念に基づいた看護理念を掲げ、臨床現場では看護部の理念を一人一人の看護スタッフの言葉や行動で
表し、患者様一人一人を大切に、その人らしく生活できるよう、持てる力をそれぞれの状況にふさわしい姿で
引き出し、個別性のある看護を提供しています。
看護スタッフみんなの意見・提案をしっかり聞き、取り入れ、より安心して受けられる安全な看護を目指して
頑張っているのが当院の誇りです。

 一般病棟

2階ナースセンター

当病棟は、脳外科・内科・整形外科等の混合病棟です。患者様の年齢も幅広くニーズも多岐にわたり、入院される患者様・ご家族が安心して療養でき、また安全な環境を整えるよう取り組んでいます。そのためにチーム医療を大切にし、医師と看護師、さらに他職種が意見を交わしやすい雰囲気作りを常に心がけています。
地域がら高齢・一人暮らしの患者様も多く退院後のサービスの必要性を考え、リハビリスタッフ・ケアマネージャー・連携室スタッフと密に連携を図り、退院後に患者様・ご家族が不安なく地域生活を送っていただけるように、入院中よりサポートしております。

施設基準

一般病棟入院基本料(10対1) 【42床】

介護病棟

3階ナースセンター

当病棟には、長期に渡り療養生活を送られている患者様や寝たきりの患者様が多くいらっしゃいます。そのような患者様に、毎日の介護を心を込めて行っています。
療養生活を少しでも心地よく過ごしていただけますように、また、生活にメリハリがありますようレクリエーションを行ったり、季節感のある展示物などを掲示し看護部をはじめ職員一同が心がけ、きめ細かい工夫をしています。

施設基準

介護療養型医療施設(Ⅰ)「療養機能強化型A」 【48床】

一般外来・救急外来

外来待合いフロアー

当院の外来では、心身に何らかの変調をきたし、不安や心配・苦痛などを抱え病院に来られる患者様に安全に安心して診察や検査・治療を受けて帰っていただくために、患者様にはいつも笑顔で接し、充分な説明を行うよう努めています。
また、入院される患者様や退院後受診される患者様に対し、より良い看護ができるように病棟の看護師と連絡を緊密に取り合っています。
当院は二次救急医療機関として24時間体制で救急患者様を受け入れ、患者様の状態をすばやく的確に判断し対応できるように心がけています。

手術室・中央材料室

手術室

手術室では、整形外科・脳外科医師をはじめ看護師が患者様・ご家族の皆様に安心して手術を受けていただけるよう手術前・手術中・手術後を通してお世話させて頂いています。また、患者様にわかりやすい言葉で説明できるよう心掛けております。
中央材料室では、病院内で使用する医療器具・手術器具を滅菌・消毒し、安全な物品を提供できるよう日々努力を重ねています。

 大朝ふるさと病院における主な手術件数(平成29年1月から平成29年12月)
手 術 名 件 数
人工関節置換術(再置換含む)  37
人工骨頭挿入術  11
骨折観血的手術(関節内含む)  54
骨折非観血的整復術  17
アキレス腱断裂手術  6
慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術  8
関節脱臼非観血的整復術 18
手根管開放術(関節鏡下含む) 19
骨内異物(挿入物)除去術 30
 腱鞘切開術 19
ページの先頭へ